ブログはじめます!!

みなさん、こんにちは!
私の記念すべきはじめてのブログ投稿をご覧いただきありがとうございます!!

高校生の時に、当時流行っていたブログサービスを使って日々のどうしようもなくどうでもいいことを書き綴っていたことをふと思い出す今日この頃・・・

 

あの時よりはすこしはマシなことを書くぞと意気込みつつも、またどうしようもなくどうでもいいことをつらつらと書いてしまう予感がしています。。。

 

が、人生紆余曲折しつつあれこれ思考する若造のブログにすこしでも興味をもって見ていただけると幸いです。

 

では、さっそく

ブログはじめます

このブログを運営するのは私、森岡雅勝です!

1992年 奈良生まれ(26歳)

 

幼少期から野球に没頭し、高校を卒業するまでは自分のほとんどの時間を野球に費やしていたため、その他の経験が著しく欠落している。

 

大学は大阪の関西大学人間健康学部に進学!

スポーツが好きで、スポーツを学ぼうとスポーツ科のある大学に進学するものの、大学では野外活動や体験学習を主におこなうゼミに参加。
ここでのいろんな出会いが自分の人生を大きく変えたと思っている。(実際当時の自分では想像もできなかったことを今はしている。)

 

その後、同大学の大学院に進学!いろいろあったが最終的に車椅子バスケットボールを題材にインクルーシブや場づくりに焦点をあてた修士論文を提出して、なんとか学位をもらう。

 

よし、このまま博士号も!と思った矢先、自分の勘違いで進学希望先の先生がご退官になることを知る。

 

やばい。。やることがない。。。。

 

これをきっかけに無ければ自分でつくるしかないという危うい志向が先行しはじめる。

とはいえすぐになにかできるわけでもなく、一年間、関西大学の人間健康学ラボ委嘱研究員という仕事をもらい、非常勤で大学で働きながらその他のもいろいろと、ほんとうにいろいろとやりながらなんとか生き延びる。

 

この間に関西大学の先輩が起業したBALUE株式会社でサポートスタッフをしたり

近所のNPO法人kokoimaでアルバイトをさせてもらったり

いろいろやってさらに自分のやりたいことのイメージが膨らみました。本当にありがとうございました。
(こんなところですみません)

 

そんでもって

 

今は、和歌山県田辺市本宮町という片田舎に移住して、会社をつくって、とりあえず飲食店をしています!

 

・・・・・・・・・

 

 

は?

和歌山県田辺市に移住!

すこし勢いにのって話をとばしすぎましたが、現在は和歌山県田辺市本宮町という町に移住して生活しています。

 

本宮町は人口2,800人ほどの小さなまちです。その名前こそそれほど有名ではないかもしれませんが、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されているエリアでもあり、「熊野古道」や「熊野本宮大社」などの有名な観光地があるまちです。

 

世界遺産登録後、ますます観光客が増え、現在では多くの国内外の旅行者で賑わっています!

 

なるほど、それほど有名な観光地だから移住して起業したんだ!と思われがちですが、実はそれは100%正解ではありません!

なぜ僕たちが移住までして起業したのか、、

長くなりそうなのでこの話の詳細は次回に持ち越したいと思います!

 

兎に角、晴れて?地方に移住し、地方で活動するプレーヤーになり、田舎で特に遊びに行くところもなく、せっかくなのでブログでも書いてアウトプットしようというわけでブログをはじめました!(笑)

何について書くの?

移住=田舎暮らし=ブログ

 

となると何か尖ったテーマのブログ書いて、ブログ収入でも得ようとしてるんじゃ??

 

とまあ、僕なら間違いなく移住してブログはじめる人に対してそういう目で見てしまいますが

 

特にこれといったテーマを決めているわけでもなく、田舎暮らしのお役たち情報について書くわけでもなく、あくまでも自分が日々の生活の中でピックアップしたいことや、考えることについて、備忘録的に書いていきたいと思っています。

 

なので、おもしろい!ためになる!話もあれば

何を書いてるねんコイツは・・・・といった話もあると思います。(こっちのほうが圧倒的に多いはずです・・・)

ということで、すごく個人的なところで興味を持っていただける方に、暇つぶし程度にこそこそ読んでいただければと思います!

 

とはいえ!やはり話の大枠は、移住や地方ビジネス、これからの若者のキャリアについてや自分の生き方についてになるはずです!

 

近年増えつつある(そう思ってる)地方移住する若者、そこで何かしらをクリエイトしながら新しい価値観で地方で暮らすということが、今後迎え続けるテクノロジーやITの進歩との間で、また今も続く就活戦争をはじめとする大量生産大量消費的な文化との間でどのように反応しあい、これからの時代をつくっていくのかを楽しみたいと思います。

 

すでに地方で活躍する多くの若者プレーヤーとの間で、あーーーそれ分かる――!、そーだよねーー!、え?なにそれ?という”あるある”や”ないない”を共有しながら
いま都市部でなんとなく疲弊している同世代の仲間にとって、新たな価値観に出会える場になることを願って!がんばって書きます!!

それでは、また次回。

おやすみなさい。




こちらからシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です